二の宮エリアに暮らすシニア夫婦が子ども家族と過ごす一日

image_photo
image_photo

住み慣れた街、福井。娘が巣立ち、戸建の広さは必要がなくなったけれど、この街が好きだから住み続けたい。そんな時見つけたこのマンション。戸建のような維持の大変さもないので、夫と相談し転居を決めた。今日は、住み始めたばかりの新居に初めて娘家族が遊びに来る。

時計

7:00

起床・散歩

「福井縣護國神社」
「福井縣護國神社」

起床後、夫婦日課の朝の散歩へ出かける。戸建の時の冬の朝は雪下ろしに時間がとられていたが、マンション暮らしになり、ゆとりのある朝が迎えられるようになった。今日の散歩は「福井縣護國神社」を目指す。ほかにも「幾久公園」や「福井県立美術館」など季節によって変わりゆく風景を毎日楽しんでいる。

時計

8:00

朝食

「花とてんとう虫 二の宮本店」
「花とてんとう虫 二の宮本店」

お散歩の帰りに「花とてんとう虫 二の宮本店」でモーニングをいただく。朝7時30分からオープンしていて、種類豊富なモーニングがあるので週に一度は通っている。他にも、マンションから直通で入口へ行ける「コメダ珈琲店 福井二の宮店」も夫のお気に入りのお店で、よく利用している。

時計

11:00

買い物

「ゲンキー 福井二の宮店」
「ゲンキー 福井二の宮店」

今日は東京で暮らす娘家族が遊びに来る予定なので、買い出しに出掛ける。私は食材や日用品を買いに、マンションに隣接している「ゲンキー 福井二の宮店」へ。ここは、マンション専用カートがあり直通出入口完備なので、大変便利に利用できる。夫は、孫のためにケーキを買いに「アトリエショコラ」へ向かった。

時計

14:00

娘家族のお迎え

「福井」駅
「福井」駅

昼食を自宅で軽く済ませ、娘家族を「福井」駅まで車で迎えに行く。駅からはバスも通っており約15分で着くので、迎えに行けない時でも来てもらいやすい。

時計

15:00

孫と「トンカンテラス」へ

「トンカンテラス」
「トンカンテラス」

ゆっくりしたいと話す娘夫婦を自宅へ送り、孫と一緒に2022(令和4)年4月にオープンしたばかりの「トンカンテラス」を訪れ、ワークショップに参加する。ものづくりが好きな孫は、施設内にある3Dプリンターやレーザーカッター、ミシンなどを発見し、目をキラキラさせている。海ごみを使ったアクセサリー作りなど、SDGsなど環境についても考えるいいきっかけになればと思う。

時計

18:00

「イルボスコ」でディナー

「iL bosco(イルボスコ)」
「iL bosco(イルボスコ)」

車を置きに自宅へ戻り、娘夫婦と合流。夕食は、徒歩ですぐの場所にあるイタリアン「イルボスコ」へ。新鮮な地元食材や、イタリア食材を存分に生かした料理が自慢で、今日は「とりわけコース」を選択。テイクアウトメニューも豊富で、ゆっくり過ごしたい日は利用している。ここは人気店なので、事前の予約は欠かせない。

時計

20:00

リビングでくつろぐ

リビング
リビング

帰宅後は、用意しておいたケーキを広げてリビングでくつろぎのひと時を過ごす。マンションは防音性も高いので、人を招いても気兼ねなく過ごせるのがとてもいい。娘夫婦の近況や、孫の普段の様子など久しぶりに会ったので話題は尽きない。

時計

21:00

ゲストルーム

ゲストルーム
ゲストルーム

娘家族は事前に予約していたゲストルームへ宿泊。ゲストルームがあると、気軽に泊まりに来てもらうことができるのでとてもありがたい。孫は「ホテルみたい!」と、とてもはしゃいで喜んでいる。2022(令和4)年には北陸新幹線の延伸により、東京からのアクセスが格段に良くなる。時間にゆとりもできたので、私たちも今度、東京へ足を延ばしてみたいなと思っている。

<一言>

住み続けたい街、福井。子どもが巣立ったことで、街の見え方や楽しみ方も変わってきましたが、今も私たち夫婦にとって住みやすく快適なことに変わりはないです。特にここへ転居してからは、マンションの設備が充実していることや周辺で生活必需品が揃うこと、文化施設などが点在して落ち着いていることが大変気に入っています。また、北陸新幹線の延伸も予定されているので、時間に余裕ができた今だからこそ、娘家族の住む街や、まだ訪れたことのない街へ出会いの旅にも出てみたいなと考えています。