周辺環境に恵まれた福井市二の宮エリアで暮らすファミリーの休日

image photo
image photo

生鮮食料品や日用品などが揃う商業施設に恵まれながら、近くに博物館や美術館などがあり落ち着いた雰囲気もある二の宮エリア。国の天然記念物・名勝に指定されている「東尋坊」や、県内外で人気の「福井県立恐竜博物館」も車でアクセスしやすい環境にあります。今回は、そんな街で楽しい休日を過ごす、あるファミリーの一日をご紹介します。

時計

7:00

起床

image photo
image photo

いつもの時間に目が覚めた休日の朝。まだ寝ている夫と子どもを起こさないように、マンション共有スペースの「ライブラリーラウンジ」で朝読書を楽しむ。マンションには他にも「パーティ―ルーム」があり、友人を招いて食事会なども楽しんでいる。

時計

8:00

朝食

「溶岩窯パン香房 パンジイ Painsy」
「溶岩窯パン香房 パンジイ Painsy」

溶岩窯パン香房 パンジイ Painsy」で購入しておいたパンをいただく。このお店では、1万年以上前の溶岩で造られた窯でパンを焼きあげていて、水分が多くてしっとりソフトなのが特徴。数多く並ぶパンの中でも、特にカレーパンがお気に入り。 他にも、敷地が隣接している「コメダ珈琲店 福井二の宮店」でモーニングを頂くこともよくある。

時計

9:00

準備をして出発

image photo
image photo

車で約16分の「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」へ。息子は大の乗り物好き。移動中も窓の外に見える景色を眺めて楽しんでいる。

時計

9:30

「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」

「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」
「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」

「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」は、子どもたちにわかりやすく科学の不思議を学ぶことができたり、北陸最大級の直径23メートルのドームスクリーンでプラネタリウムを楽しんだりすることができる施設。室内外のプレイエリアは、アスレティックや積み木、絵本などがあり、年齢に合わせた遊びができるようになっている。イベントも多数開催しているので、事前にチェックをしてから訪れるようにしている。

時計

13:00

「Tendre(タンドル)」でランチ

「Tendre(タンドル)」
「Tendre(タンドル)」

2021(令和3)年10月に「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」のすぐ近くにオープンしたフランス料理店「Tendre(タンドル)」。地元農家から仕入れた有機野菜や、三国・越前港であがった新鮮な魚介類などの素材を最大限に生かした料理が魅力のフレンチレストラン。今日は、パスタコースと、メインコースを注文していただく。落ち着いたお店で食事ができるようになったことで、子どもの成長を感じる。

時計

15:00

「幾久公園」へ

「幾久公園」
「幾久公園」

お腹が満たされ元気になり、まだまだ遊びたい様子の息子。帰りに自宅近くの「幾久公園」に寄り、アスレティックを楽しむ。トラック付きのグラウンドやテニスコートも完備されていて、「福井県立歴史博物館」も併設されている。他にも近くには「北部公園」や「町屋公園」もあり、遊ぶ場所には事欠かない。

時計

17:00

買い物

「クランデール二の宮」
「クランデール二の宮」

食材からお惣菜まで充実している「クランデール二の宮」で今週の食材と夕食のおかずを購入。周辺にもとんかつや唐揚げ、イタリアン、ケーキなどをテイクアウトできる店が揃っているので夕食のメニューに困った際にも助かる環境だ。帰宅後に、シャンプーを買い忘れたことに気が付いたので、夫にお願いし買いに行ってもらうことに。ドラッグストア「ゲンキー福井二の宮店」は、マンションから直通出入口も完備されているので気軽にお願いできる。生活必需品が揃う「ゲンキー」が隣接していることのメリットは大きい。

「ゲンキー 福井二の宮店」
「ゲンキー 福井二の宮店」

時計

18:00

夕食

image photo
image photo

テイクアウトしたとんかつと、副菜などを並べ夕食にする。「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」での体験が楽しかった様子の息子。近所には自分で考える力が身につくと評判のプログラミング教室「エールICTアカデミー」や、スポーツ&カルチャー教室の「まなびサイト」があるので、興味や関心を持ったことへのさまざまな経験をさせてあげられる環境が整っている。近いうちに何か体験に行ってみようかという話になる。

時計

22:00

夫婦だんらん

インナーバルコニー
インナーバルコニー

たっぷり遊んで満足した息子はベッドに入るとすぐに就寝。私たちは夫婦だんらんお時間を、ビール片手に過ごす。過ごしやすい季節になってきたので、今度の休みは「越前海岸」で磯遊びや、「恐竜博物館」で化石発掘もいいねという話に。身近に温泉やスキー場もあり時期によってさまざまな体験ができるのでとても楽しい環境だ。

<一言>

徒歩圏内には公園が点在し、休日のレジャースポットも豊富な二の宮エリア。保育・教育施設や子どもの興味関心を高める習い事教室なども多いので、子育てにはぴったりの環境が整っていると感じています。また、マンション専用通路で行ける「ゲンキー」をはじめ利便性にも恵まれているので、わざわざ遠出をしなくても生活に必要なものは何でも手に入り、お出かけも楽しめるため、とても充実した日々を送ることができています。