福井市有数の文教のまち、二の宮エリアは子育てファミリーにも人気

文教エリアならではの穏やかな佇まい

豊かな緑が美しい「幾久公園」
豊かな緑が美しい「幾久公園」

福井市は「福井県庁」を擁し、福井県内最大の人口を誇るなど福井県の政治、経済の中心地として発展してきた。福井市は東洋経済新聞社『都市データパック』編集部による「住みよさランキング2019」で総合評価4位に輝くなど上位を維持しており、暮らしやすいまちとしても知られる。

福井市中心部の北部、国道414号の北に広がる二の宮エリアは、穏やかな佇まいの住宅地だ。文教エリアとしても知られ、「福井県立歴史博物館」や「福井県立美術館」など文化施設も多い。福井市内でも比較的若い世代が多く住むまちでもある。福井県のシンボル的存在の九頭竜川にも近い。

近隣には「福井縣護國神社」も建つ
近隣には「福井縣護國神社」も建つ

二の宮エリア周辺では古くから九頭竜川での漁業や、水利を活かした農業が営まれていたという。二の宮エリアの北側は南北朝時代に新田義貞が戦没した地と伝えられ、国の史跡にも指定されている。1941(昭和16)年には「福井縣護國神社」も建てられた。高度経済成長期以降、住宅地開発や道路整備が行われ、現在の成熟したまちに生まれ変わった。

「福井北」ICにも短時間でアクセス

二の宮エリア周辺は国道416号藤島通り、フェニックス通りなど幹線道路が多く、カーアクセスに恵まれている。国道416号藤島通りを東へ進むと北陸自動車道「福井北」ICがあり、高速道路も短時間でアクセス可能だ。

北陸新幹線の延伸が予定されている「福井」駅
北陸新幹線の延伸が予定されている「福井」駅

二の宮エリアから「福井」駅にはバスも利用できる。「福井トヨペット前(二の宮郵便局前)」停留所から「福井」駅には約12分と短時間で到着する。2024(令和6)年春には北陸新幹線の「金沢」駅から「敦賀」駅間が開通し、「福井」駅にも北陸新幹線の電車が発着する予定だ。これにより、「東京」駅までの所要時間が大幅に短縮されるほか、「大阪」駅方面への移動も便利になる。

買い物が便利でグルメの楽しみも豊富

日常の買い物に便利な「ゲンキー 福井二の宮店」
日常の買い物に便利な「ゲンキー 福井二の宮店」

二の宮エリア周辺は買い物にも便利だ。「ゲンキー 福井二の宮店」は大規模ドラッグストアで、生鮮食品などの取り扱いもあるため、日常の買い物に利用できる。スーパーマーケットは「クランデール 二の宮」が近い。ここは2017(平成29)年に改装され、「成城石井」や「コストコ」の商品を扱うほか、店内にベーカリーを併設、深夜0時まで営業している。

ほかにも「生鮮&業務スーパー 二の宮店」や「BOOKOFF 福井二の宮店」、「クスリのアオキ 大宮店」、「ザ・ダイソーヤスサキ福井二の宮店」といった専門店が揃う。快適で遊び心のある家具の「la136(山口伊三郎家具)」、オリジナルブーケを作ってくれるフラワーショップ「花工房 la136店」などこだわりの店も点在する。

福井県産にこだわったイタリアン「iL bosco(イルボスコ)」
福井県産にこだわったイタリアン「iL bosco(イルボスコ)」

二の宮エリアは食の楽しみも多い。「iL bosco(イルボスコ)」、「タベルナ ピノリ」、「溶岩窯パン香房 パンジイ Painsy」、「地中海食堂Tondo」、「たかのつめ3rd」などおしゃれな店も点在しており、休日には食べ歩きも楽しめそうだ。大通り沿いには人気のチェーン店が揃うのもうれしい。

充実した子育て、教育施設

二の宮エリア周辺には「さくら認定こども園」や「認定こども園 花園」など子育て施設も充実する。とくに「福井市立松本保育園」では預かり保育も行っているほか、子育て支援の拠点となる「子育てサポートセンター あしおと」が近いのも便利だ。他にも「三心わくわく認定こども園」や 「高明会 経田こども園」も身近だ。

家庭的な保育を実践する「福井市立松本保育園」
家庭的な保育を実践する「福井市立松本保育園」

福井市は全国学力テストでトップクラスを誇るなど、教育が充実していることで知られる。なかでも二の宮エリアは福井市有数の文教エリアで「福井大学教育学部附属幼稚園」や「福井大学教育学部 附属義務教育学校」など「福井大学」の附属教育施設や、ノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎氏も卒業した「福井県立藤島高等学校」、スポーツに力を入れており男子バスケットボール、ハンドボールで全国大会常連校の「北陸高等学校」などの教育施設も集まる。
小中学校の通学指定校は「福井市立松本小学校」「福井市立明道中学校」となっている。

「福井大学文京キャンパス」を擁する文教エリア
「福井大学文京キャンパス」を擁する文教エリア

多くの公園が身近に

二の宮エリア周辺は自然も豊かだ。農地として発展した二の宮エリアには今も用水路が通り、まちに潤いをもたらしてくれる。九頭竜川周辺には「灯舟ひまわり公園」や「ふれあいターザン公園」など公園が整備されており、地域の人々の憩いの場として親しまれている。

二の宮エリア周辺には「幾久北公園」、「大願寺公園」など子どもの遊び場に適した公園も充実。「幾久公園」や「北部公園」などグラウンドがあり、スポーツを楽しめる公園も近い。「幾久北公園」や「幾代公園」は地震時の緊急避難場所にも指定されており、災害時も安心だ。

「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」
「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」

また、車で約16分の距離には科学の不思議が体験できる「福井県児童科学館 エンゼルランドふくい」もあり、子どもはもちろん大人も一緒になって楽しむことができる。

文教エリアならではの環境に暮らしの利便性も併せ持つ二の宮エリア。ここでは快適な日々が待っている。

福井市有数の文教のまち、二の宮エリアは子育てファミリーにも人気
所在地:福井県福井市 

あわせて読みたい。関連ページ