県内で最も高い駅前複合施設

ハピリン

ハピリン
ハピリン

新幹線延伸・開通の決定に伴って「福井」駅周辺は大規模な再開発が進められている。「福井」駅前に建つ住宅と商業施設の複合施設「ハピリン」は、駅前の再開発により誕生した超高層ビル。福井県内で最も高い建築物で、6階から上の高層階が住宅、5階から下の低層階は誰でも入れる共用部分。共用部分にはカフェや居酒屋などの飲食関連の店が多く入るほか、福井市の観光案内所や子どもの一時預かり所、多目的な「ハピテラス」など、地域交流と子育て支援の役目を担う公共施設が入っている。5階には、宇宙・天文について楽しく学べる博物館「セーレンプラネット」があり、展示コーナーに加え、高解像度のプラネタリウムのプログラムも用意されている。

ハピリン
所在地:福井県福井市中央1-2-1 
http://www.happiring.com/

詳細地図